FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ひとりぼっちにさよなら

仕事は順調で、妻も娘もいて順風満帆のはずなのに、疎外感と寂寞感を拭えない。
色褪せた日常の中、駅前広場で出会ったひとりの絵描き。
彼はいつも、もくもくと絵を描いている。
寂しい「僕」は、彼と彼の絵に興味がわき、そして惹かれた。

夫婦や親子の悩みを通した、ちょっとヘタレな年上攻と、意外と積極的な年下受とのヒューマンラブストーリー。










10
11
12
13
14
15【R】
16【R】
17
18
19【R】
20
21
22
23【R】
24


よろしければお願いします^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村

20190322092348152.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment